U.S Inc. JOURNAL

No.14

ジャーナル

2022-04-21

ジャーナル

No.14

2022-04-21

入社半年の広報担当早川から見た、U.S Inc.の景色。

こんにちは。
U.S Inc.の広報担当、早川です!
今回は、私早川の目に映るU.S Inc.についてお話しようと思います。
10月に入社し、メンバーの一員として過ごした半年間を振り返ってみました。

メンバーが増員していく中で、変化を感じる日々

4月末でU.S Inc.は第四期を終えます。
私が昨年10月に入社してから、12月に2人、4月に2人増員し、今でも続々と仲間が増えています!
(現在もメンバー募集中です!)
この半年間を思い返してみると、社内の雰囲気や仕事の進め方が常に変化し、目まぐるしくもあり愉快な毎日だったように思います。
私が入社したときには6人しかいなかったオフィスも、今では少し手狭に感じるくらい賑やかです。

メンバーが増えた分、価値観を個性も彩豊かになりU.S Inc.のカラーが虹色になっていくのを感じます。

学ぶなら、自分から率先的に!

U.S Inc.は基本的に、きつく叱るメンバーはいません。

「これをしなさい、あれをしなさい」
そういうことを言う先輩上司はいませんし、役割職種関係なく一人ひとりが考えることをやめない組織だと感じています。
メンバーそれぞれが常にインプットし続け実務に活かす様子を見ると、自分も学び続けることをやめたらいけないな、と思わせてくれる環境です。

私より10歳以上先輩のメンバーが毎日挑戦し続ける姿を見ると、歳を重ねても常にアンテナを張ってエネルギッシュな大人であり続けたい!と自然に学びたい気持ちが芽生えてきます。

マルチタスクスキルが身につく環境

U.S Inc.では、メンバー全員が複数のプロジェクトに携わっています。

今思えば、入社したての頃、先輩メンバーのスケジュールを見て驚愕した覚えがあります。「この人数に対してこの数の案件を回しているなんて…」と不安になった記憶が蘇りました。(笑)

今では、先輩メンバーよりは少ないものの、自分も複数のプロジェクトに参加し日々奮闘しています。
「時間があったらもっとできるのに…」と弱音を吐きたくなるような状況に直面することもありますが、半年間U.S Inc.で過ごしてみると、半年前に出来なかったことが出来るようになっていることがいくつもありました。

目の前のことに全力で向き合っていれば常にアップデートできる環境が、U.S Inc.の特徴だと思います。

イベント好きなU.S Inc.のメンバーたち

夜になると社内にあるバーカウンターで1杯だけ飲みながら輪になって話すときもあれば、お肉を焼き始めるときもあったり…
メンバーの誕生日はケーキを買ってお祝いもします。

今期は、月に一度社内で料理会を開催し、鍋パーティーやたこ焼きパーティーもしました。

「仕事をする場所」という枠を超えて、人と人が関わるコミュニティとして存在するのがU.S Inc.のオフィスです。

毎日同じルーティンワークをする場所にならないよう、公私ともに新鮮味を感じられる工夫をする大人の集まりだと実感しています。

各メンバーが持つスキルを存分に生かすチーム

U.S Inc.は個の力を活かし合うことで、パフォーマンスレベルを上げているチームだと感じています。

だからこそ、自分がU.S Inc.の中で、そしてお客さんやパートナーに対して出来ることは何か……常に考えさせられますし、学びを止めてはいけないな、と思い続けることが出来ています。

歩幅を合わせすぎないよう、それぞれのキャリアや強みを最大限に活かしながら一つのプロジェクトに対して多角的にアイデアを出し合えることが、U.S Inc.らしさを体現しているのかもしれません。

まとめ

この4月で第四期を終えるU.S Inc.
半年間のU.S Inc.しか知らない私ですが、この期間だけでも一人ひとりがパワーアップしているのを間近で見てきました。

「この人たちはまだ進み続けるのか?!」と驚くこともありますが、その分見られる景色もたくさんあります。

来期のU.S Inc.がどんなふうになっていくのか。
この環境で自分がどうなっていくのか、どうなっていきたいのか。

楽しく、でもちょっと真面目にU.S Inc.について振り返りながら、来期も賑やかに毎日を過ごせたらいいな〜と思いました。

<編集後記> PR・SNS Director 早川
ここだけの話... 「遊ぶように、働く」がモットーのU.S Inc.に対して、入社前までは楽しく働くことに重点を置く組織だと思っていました。実際はとにかくもう働く、働く、働く。(笑)みんなとてつもなく働き者です。 でも不思議なことに、体力的にきついことがあったとしても「仕事が好きなんだろうな」と感じさせる表情をしているメンバーばかり。 こんなふうに仕事と向き合う大人に出会えたことは、歳を重ねていくことが楽しみになるきっかけの一つになりました。井澤と朝本が言う「遊ぶように働く」をほんの少しだけわかったような気になれた半年でした。来期もどうぞ、U.S Inc.をよろしくお願い致します!!!

CONTACT

ご相談・お問い合わせは
こちらからお願いいたします。

Scroll Up